ヨガとピラティス

ヨガ教室に通ってヨガの動きを習得するというのがヨガを学習するための一般的な方法となっています。

 

最近はヨガ教室でヨガの動きを習得する以外に、ピラティスと言う方法でヨガのような動きをしている場合がありますが、ピラティスとヨガは似ているようで違っていて、ピラティスにもピラティスならではのメリットがあります。

 

ピラティスはヨガの動きが多く取り込まれているため、分野的にはヨガの種類の一つという感じもしないことは無いのですが、ピラティスはピラティスという分野を築いており、ヨガに様々な動きがあるようにピラティスにも様々な動きが取り入れられています。

 

ヨガとピラティスの大きな違いと言えば、それぞれの目的やゴールとなる部分です。

 

ヨガの場合はリラックス効果も高くダイエットや美容などに効果的で、こうした効果が目的になる場合がほとんどですが、ピラティスの場合は体つくりという部分に重きをおいているので、ヨガよりは少しハードな内容になっていますが、初心者でも問題なく始めることができます。

 

ちなみにピラティスで筋肉トレーニングする人もいるくらいピラティスは筋肉増強効果があると言われています。

 

ピラティスのメリットは見た目の筋肉だけを鍛えるのではなく、体の深部の筋肉をつけることができるということで、見た目の筋肉は変動が大きく衰えも早いですが、深部の筋肉をつけると内臓脂肪が低下し、筋肉の衰えも小さいと言うメリットがあります。

関連ページ

ヨガ教室の服装
ヨガ教室の服装について。
ヨガ教室によってヨガマットも必要
ヨガ教室によってヨガマットも必要となります。
ヨガ後のシャワーセット
ヨガ後のシャワーセットは必要か?
自宅でもヨガを練習する場合
自宅でもヨガを練習する場合について。
水分補給は必ず必要
水分補給は必ず必要です。