病気の予防

ヨガがもたらす効果には美容やダイエット意外に病気予防があります。

 

ヨガの動きが病気予防に効果があるということは昔から知られており、日本にヨガが伝わって流行したのも健康に効果があるということでしたが、ヨガの動きが病気予防に繋がるというのは考えてもなかなかイメージできないと思います。

 

病気予防や健康促進という視点で見る場合はヨガの動きよりもウォーキングやランニングなどの全身運動の方が効果もありそうな気がしますが、ヨガだからこそ可能な病気予防や健康促進というのも多く、ヨガの動きによって病気予防や健康促進に効果を発揮する部分は変わってきます。

 

ヨガの動きを覚えることによって健康な体つくりをすることができます。

 

健康目的にヨガを始める場合は、なるべく健康を重視したプログラムを取り入れているヨガ教室に通うことをおすすめします。

 

ヨガによる病気予防で最近になって注目されるようになったのが生活習慣予防で、ヨガは血流の流れをよくする効果があるので、現代病でもある脳疾患や心臓疾患などの病気に対しても予防効果があります。

 

病院向けのヨガプログラムがあるくらい、ヨガは病気や健康と大きな関わり合いがあります。

 

ヨガが病気予防や健康促進に繋がるのは正しいヨガの動きが出来ている場合で、せっかくヨガをして病気予防や健康促進を図っても、正しい動きが出来てないと効果があるばかりか逆効果の場合があるので、ヨガ教室で正しい動きを学習しましょう。

関連ページ

ヨガって一体何?
そもそもヨガって一体何なのか?
ヨガの歴史を遡る
ヨガの歴史を遡ってみました。
ヨガでダイエット
ヨガでダイエットが出来るのか調べてみた。
体の歪みを矯正する
ヨガで体の歪みを矯正する。
ヨガで心の安定化
ヨガで心の安定化をする。