ヨガの歴史

日本においてヨガは健康や美容に効果がある運動方法の一つというイメージがすっかり定着していますが、健康や美容に良さそうな運動方法というとジョギングやウォーキングなどの運動を思い浮かべる人も多いのではないかと思います。

 

ヨガのあのゆっくりした動きも健康や美容に効果が高く、他の運動方法に比べるとヨガにはヨガならではの特徴というのがあります。

 

ヨガと言えばインドというイメージがありますが、はるか昔からある修行法の一つであり、遡るはインダス文明が栄えた頃にはヨガの動きが確立されていたと言われていますが、現在のようにいろいろなヨガの形があるというわけではありませんでした。

 

ヨガが出来てからしばらくは基本形となるヨガの動きが中心となっていて、これから少しずつ様々な動きが取り入れられるようになりましたが、この頃はヨガをすることが運動や美容目的ということでは無かったので、様々な動きが取り入れられる意味というのもあまりありませんでした。

 

日本にヨガの文化が本格的に入ってきたのは20世紀に入ってからのことですが、20世紀に入るまでもヨガという存在は知っていたものの、本格的な普及には至りませんでした。

 

20世紀の中頃からはヨガが健康や美容に効果を発揮するということが知られるようになり、この頃からヨガ教室も日本に見られるようになり、今は数多くのヨガ教室が誕生しています。

 

ヨガの歴史からすると日本のヨガの歴史はまだまだ浅いところにあります。

関連ページ

ヨガって一体何?
そもそもヨガって一体何なのか?
ヨガでダイエット
ヨガでダイエットが出来るのか調べてみた。
体の歪みを矯正する
ヨガで体の歪みを矯正する。
ヨガで心の安定化
ヨガで心の安定化をする。
ヨガで病気予防
ヨガで病気予防出来るのか?